「撮って!書いて!詠んで残そう!高知の公共交通応援キャンペーン」Webサイト(以下「当サイト」といいます。)は、各種のサービスを提供するに際し、サービス利用者(以下「利用者」といいます。)の個人情報を適切に保護することの重要性を認識し、高知県個人情報保護条例(平成13年3月27日条例第2号、以下「条例」といいます。)及び高知県個人情報取扱事務委託基準(以下、「委託基準」といいます。)を遵守するとともに、以下のプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)を定め、これに従います。なお、本プライバシーポリシーにおいて、「個人情報」とは、条例第2条第1号により定義された「個人情報」をいい、具体的には、特定の個人を識別することができると認められるもの(他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます)、または、個人識別符号(行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第58号)第2条第3項に規定する個人識別符号)が含まれるもののことをいいます。

1.利用目的

当サイトは、利用者の個人情報を次の目的のために利用します。

・当サイトのサービスの提供及び当サイトのサービスの向上

・当サイトのサービスに関連するキャンペーンのご案内

・キャンペーンに応募のあった作品のうち、優秀作品及びその制作者氏名に関する情報の発表、表彰及びプレゼント等の発送

・キャンペーン応募者及びアンケート回答者へのプレゼントの発送

・利用者からの問い合わせへの対応

・各種分析資料等の作成、利用

当サイトは、条例により例外として許容される場合を除き、利用者の事前の同意を得ることなく、上記利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱いません。

2.第三者提供

当サイトにおいて収集した個人情報は、条例及び委託基準に基づき適切に管理を行うものとし、県が承認する場合を除き、第三者に提供することはありません。